家と、その他。

夫が家を建てる宣言をしました。3歳の娘と0歳の息子がハッピーに成長できる家を目指します!

家づくりで参考になった本4選

こんにちは!
まーみーです。

家が建つまでもう少し時間がありますので、それまでは、私が家づくりで参考になったな~!と思う本や、参考にすれば良かったな~!と思う本をいくつか紹介したいと思います!

というのも、私はいきなり夫から家建てる!と言われました。慌てて図書館で色々と本を借りて読みましたが、あっという間に間取りなどの打ち合わせが進んでいったんです。

正直、もっと勉強していればなぁと思います。
なので、せめてこれからの人に少しでも役に立てたらいいなあという小さな願いをこめて。



では早速。



『美しい住まいづくりのきほん』著者:西山哲郎


美しい住まいづくりのきほん

この本は、タイトルからすると、鑑賞用というか、写真メインっぽい印象を受けましたが、読んでみると、暮らしやすい間取りの工夫など、とても実用的な事もたくさんありました。

前もって知っているのと知らないのとでは違うだろうなということが書いてあって、読んで良かったなと思える本でした( ^∀^)


「近藤典子の片付く寸法図鑑」と
「暮らしを整える 住まい方ハンドブック」
著者:近藤典子


近藤典子の「片づく寸法」図鑑 モノと人のサイズから考える賢い収納術


暮らしを整える 住まい方ハンドブック:2 LDK・洗面所編


近藤典子さんのこの2冊の本は、収納や家具、人の動くスペースなどの寸法について、詳しく書かれています。

家づくりする人には、読むと安心かもしれません。
賃貸に住んでいても、ここの収納が、あと◯㎝広ければあれが置けるのに…とかいうことがあるじゃないですか。

建ってからそういう後悔があると残念なので、この本を見ながら、図面を確認するといいかなーと思います!

色んな人が言ってますが、やっぱり、いくら収納があっても、使う場所に収められなければ意味がないわけで(  ̄ー ̄)

そういうシミュレーションって大事だと思います!



『最高にハッピーな間取り』著者:タブチキヨシ



早く家に帰りたくなる!最高にハッピーな間取り



家の間取りに関することが色々と書いてありますが、タイトルに『ハッピー』とついているだけあって、読んでいてすごく楽しいんですし、こんな家に住んだらハッピーな気分になりそうだなと思います。


考え抜かれた動線もさることながら、ルン♪ってなるポイントとか、ワクワクキャー★ってなるポイントがあるのがいいなぁと(そういう言い方をされてるんです☆)

ちなみに、この本の著者タブチキヨシさんを初めて知ったのはInstagramです。

家事動線が考えられた素敵な間取りや、オシャレな部屋の写真がインスタでたくさん見られます(*´-`)
インスタだと、本よりも更にタブチ節全開で、見ていて元気をもらえます!



家づくりの本は、とてもたくさんあって、もっともっと参考になるものもあるかと思いますが、今回は、私が読んだ中で読んで良かった~と思ったものを挙げさせてもらいました。

これから家づくりする人には、自分に合った本に出会えますように☆ミ



道路に面した側に大きな窓がある理由

こんにちは!
まーみーです。

さて、今日は今までなんとなく不思議に思っていたことについて。



よく、通りに面した所の1階に大きな吐き出し窓があって、シャッターが閉まっている家、ありますよね。
どうしてだろう?って思っていました。
せっかく日当たりいいのに。
道を歩く人の目線が気になるのかなー。
そんな所に大きな窓作らなきゃいいのに。
どうして?と。




あれ、法律が関係しているんですね!
建築士さんに教えていただきました。


居室には採光のために開口部(窓)をとらなければいけないそうで、その大きさや、場所も決まっているんだそうです。


大きさは、その部屋の床面積の1/7以上。


場所についても、土地の境界線から建物までの距離が2メートルくらいないと「採光に有効な窓」にはならないらしく、隣の家との距離が近い場合は、いくら隣の家側に窓を作っても、「採光に有効な窓」にならないそうです。だから、道路に面する方に大きな窓を作らなければならないことも多々あるようです。


ちなみに、よく、広告で建て売りの間取りを見てたら、6畳あるのに納戸とか書いてあるの見て、これが納戸?と思っていたのも、これが理由だそうで、
窓を1/7以上とれない場合は、「居室」とせずに「納戸」にすると、okなんだそうです。


でも、リビングはさすがに「納戸」とするわけにはいかないようで…。


今回私達の家も、道路側に大きな窓があります。
屋根の下の駐車スペースの奥にあるので、採光なんか絶望的でも、窓を作らざるを得ませんでした。
FIXのすりガラスにしています。



いやー、家を建てることにならなければ知らなかったです。
新しいことを知るのも楽しいですね。



略式地鎮祭 ~ 神社に土を持っていきました

こんにちは!
まーみーです。

家の最終確認が終わり、もうあとは特にすること無いかな~と思っていましたが、そうでもなかったです。

そうです。
地鎮祭がありました。

地鎮祭、したい派ですか?しない派ですか?

私はしたい派です。

でも、夫はできればしたくない、とのこと。
しかも、工事が始まるまでの休日は、もう予定が入っているし、日取りも良くない。(やっぱり大安とか、そういう日が良いそうです)

ということで、育休中の私が平日に略式地鎮祭を行うことにしました。

担当の方にやり方と、略式をやっている神社を教えてもらい、工事が始まる前に行いました。


※あくまで私の住んでる地域でのことなので、神社やハウスメーカーさんなどに確認した方がいいとは思います!


略式地鎮祭手順

①土をとる。

ちょうど現地で確認事項があったので、ハウスメーカーさんに教えてもらいながら行いました。


土地の四隅と、中心の、計4箇所から、それぞれ片手に乗る程度の土を取りました。
娘の砂場あそび用のスコップを使いました(*'-')
土を入れる袋は、紙袋とビニール袋を用意していましたが、ビニール袋でいいですよ、と言ってくれました。




②神社に行く。

ここからは赤ん坊と2人で行きました。

県内で一番大きい神社だったからか、予約は不要でした。

持っていったのは土と玉串料だけです。


神社で、祈祷の申し込み。

新しく家を建てる土地の土を持ってきたのでお願いします!と言いました。
(祈祷の種類が書いてあったのですが、地鎮祭は書いてなくて。本来地鎮祭は、土地に神主さんに来てもらうもなので、略式地鎮祭と言っていいのか、もしや新築清め祓い?と不安になったので。)

そしたら、巫女さんも少し困って確認しに行ってくれて、「地鎮祭ですね」と言ってくれました。

ちなみに、初穂料は5,000円にしました。
(担当の方から5,000円でokと聞いていたので。でも、色々見てるともっと金額されてらっしゃる方も多いようですね。)

この時、祈祷の申し込みには、今住んでる住所と、新しい土地の住所も書きました。
資料を持ってて良かったと思いました!




③祈祷をしてもらい、神主さんから鎮物やお清めの物などをもらう。

もらったもの
・鎮物
・お清めのもの(米、塩、2㎝角くらいの和紙、藁(?)が入っていました。)
・御神酒
・お供物



鎮物は、工事の人に土地の中心に埋めてもらうように渡してねと言われました。

お清めの物は、四隅と中心に撒くように言われました。土を戻すときに一緒にしていいよ。とのこと。




④土地に戻って、土を戻す。お清めの米などを撒く。

土とお清めの米などは、土をとった時のように、四隅→中心へと戻しました。
この時、お清めの米や和紙の上に土をかけるような感じにしました。
というのが、和紙が入っていたので、飛んで行くんです(・・;)
近所に散らばってはいけないので、和紙が飛ばないように上から祈祷してもらった土をかけました。

御神酒はかけるように言われてなかったのですが、ネットでは皆さんお酒もかけてるようだったので、少しかけときました。



⑤鎮物を埋めてもらうように担当の方に渡す
f:id:marthagreen:20181016190805j:plain

↑鎮物です。



以上が私が行った略式地鎮祭です!

あんまり写真がないので分かりにくくてすみません(*_*)
0歳児を抱っこしながらやってたこともあり、撮り忘れてました。


ちなみに、土を戻している時にカラスがやって来て、こっちを見てました。
神様のお使いですか!?と思って身が引き締まりました(;゜∇゜)