家と、その他。

夫が家を建てる宣言をしました。3歳の娘と0歳の息子がハッピーに成長できる家を目指します!

web内覧会②~キッチン、ダイニング

こんにちは!
まーみーです。

引き続き、家の中のことを書いていきます。

今日はキッチンとダイニングについて。

f:id:marthagreen:20181018202850j:plain


キッチン

f:id:marthagreen:20181020004109j:plain

Panasonicのラクシーナです。
柄はチェリーです。
リビングのキュビオスをチェリーにしたことで、キッチンもチェリーにしました。


オール電化の家なので、IH。
レンジフードは、ほっとくリーンにしてもらいました。

ほっとくリーンは、ファンの掃除が10年に一度でOKというしろもの。

初めて聞いた時、これにしたい~!と思ってお願いしましたが、取り扱い説明書には、内側にある油捕集板は1年に1回と書いてありました(-_-)

f:id:marthagreen:20181103215739j:plain


しかも、Panasonicのサイトには食洗機に入れれば良いと書いてありましたが、但し書きで、食洗機を使うとはつ油塗装効果が弱くなることがあります。と書いてありました( ̄^ ̄)
まぁ、掃除はしないとだめですよね(*_*)


f:id:marthagreen:20181018202157j:plain

後ろのカウンターは、こちらもPanasonicです。
私は背が低いので、つるし棚はあまり好きじゃないので、無しにしてもらいました。
収納が少ないかもという心配は少しありましたが、あまり物を持たないようにした方が管理もしやすいかなと思って決めました。
実際余裕があるので、まぁ、大丈夫かな~と思っています。

ちなみに、本当は、つるし棚が無いかわりに、見せる収納というか、飾り棚をしたいと思っていましたが、夫が嫌だと言うので、してません(-_-)


ゴミ箱スペースですが、初めは、kcudの33Lを4つ置くつもりでした。でも、幅の設定が90センチまでしか無くて、33Lだと4つ置けなかったので、20Lのkcudにしました。
外に屋外用のダストボックスを置いたので、20Lでも大丈夫でした。
ペダルを踏めば蓋が開くので便利です。


キッチンの通路幅

リビングの話の時にもちらっと書きましたが、本当はもう少し狭くしたかったキッチンの通路幅ですが、

実際使ってみての感想は、揉めた割には、広くても、「もういやっ(>"<)」てほどに困ってはいません…という感じです。


f:id:marthagreen:20181018202552j:plain


まぁ、やっぱり広いので、少し動かなくてはいけないです。

でも、バックカウンターの引き出しにカップスープの素を入れているので、夫が自分でスープを作ったり(ケトルのお湯を注ぐだけ)する時、ぶつかったりすることはありません。
夫は広くてとても満足だそうです。

あと、キッチンの横にダイニングを置いているので、広めで良かったかもしれません。
座っている人の後ろを通る時も後ろに約70センチくらい余裕があり、ぶつかる心配はありません。


ダイニング

f:id:marthagreen:20181018203447j:plain

ダイニングテーブルは、無垢材ですが、ウレタン塗装です。
オイル塗装と迷いましたが、子供が小さいこともあり、シミとか色々気にしたくないので、ウレタン塗装に。
でもこのテーブル、普通のウレタン塗装みたいにツルピカではなくて、見た目オイル塗装みたいなんで、気に入っています。
色は赤みがかった明るすぎない濃いめのナチュラルです。
ウォールナットもありましたが、濃すぎで、部屋が暗くなりすぎるのが嫌だったので、ナチュラルを選びました。

年月が経つうちに色が変わるのを楽しみにしています。


椅子は、バラバラにしました。
バラバラに憧れていました~( 〃▽〃)

一応、子供用の椅子以外はアームチェアで集めて、形はバラバラです。

web内覧会①~リビング

こんにちは!
まーみーです。

引越関連の話が続きましたが、とうとうやります。
web内覧会。

今日はリビングを。


f:id:marthagreen:20181018201619j:plain

広さ


LDKで約21畳で、リビングだけだと13畳くらいです。


ハウスメーカーの方からは、普通より広く取ってあるから、と言われました。
テレビ台の壁から、キッチンの壁まで約4メートルあります。


「4メートルもあるんだから」って言われましたが、将来は子どもが大きくなったら勉強用のデスクを置きたかったので、どうせならあと30センチキッチンを狭くして、リビングを広げたかったですね(涙)。

f:id:marthagreen:20181023133209j:plain



実際住んでみての感想ですが、広さに関しては、これぐらいあって良かった~。と思っています。


なんせ、子どものサークルを置いているので、そこまで広く感じません(笑)。


でも大きくなったらおもちゃは無しにして、ピアノを置く予定です。


そうなったら広く感じるというか、空間をもて余すことになるかもしれません。



と言うのが、LDKの形がちょっと正方形に近いんです。



もっと縦長だと、ゾーニングがやりやすいらしくて、デッドスペースができにくいんだそうですが、正方形だと、どうしても空間をフル活用できず、無駄なスペースが生まれやすいんです。



あ、でも後悔ポイントではありません。
無駄なスペースも、心の余裕に繋がるといいなと思っています(笑)。

f:id:marthagreen:20181018201637j:plain

床は、朝日ウッドテックのライブナチュラルプレミアムというもの。材質はビーチです。
無垢のフローリングは、メンテナンスが大変という通説がありますが、このフローリングは、無垢の木を薄ーく切って表面に貼りつけているので、縮んだりして隙間ができたり反ったりといったことがない。
そして無垢の質感を残す塗装で、水にも強く、メンテナンスフリーという素敵な謳い文句。

標準仕様は合板ですが、キャンペーンでグレードアップできたので、1階だけこの床になりました。


基本裸足生活の我が家なので、気持ちよくて気に入っています(^-^)


ちなみに、うちは床暖房ありませんが、床暖房にも対応しているそうです。


テレビボード

f:id:marthagreen:20181019203601j:plain

テレビの所には、Panasonicのキュビオスがついています。柄はチェリーです。


テレビが小さくてちょっと合ってないような感じもありますが(^^;


当初、夫は、テレビの周りにぐるっと収納がついたテレビボードがいいと言っていました。
でも、私は圧迫感があるので嫌だな~と言っていたところに、夫がPanasonicのショールームでこれを見て一目惚れ。これなら全体的に収納があるタイプより圧迫感少ないだろうと、猛プッシュしてきました。


結構値段がするので、私はそれでも反対していたのですが、夫がとりあえず見積りだけ~とお願いして、「キャンペーンで値引きがあるし」と、そのまま押しきられてしまいました。


そして、ショールームのキュビオスがチェリーだったので、うちもチェリーにしたい!ということになり、それに合わせて1階の建具は全てチェリーにしました。
インテリアコーディネーターさんに、建具の色は揃えるのが基本ですよ、と教えていただいたので。


あ、でも嫌ってわけではないです。
この中に仏壇入ってたりします。


仏壇の置き場所ってどうしようか迷っていたので、ちょうどよく、ぴったりでした。

f:id:marthagreen:20181018201655j:plain


我が家の間取り紹介~狭い土地で部屋の広さを確保するためにしたこと。

こんにちは!
まーみーです。

今日は、家の間取りです!
うちは少し?変わっているので、狭くても広さを確保したいと考えている人に参考になればと思って、書いてみます。

我が家の間取り


まず、我が家の土地は35坪弱。広さ充分とは言えない土地ですかね。
その土地で建てる家の条件として、

  • 2階建て
  • 駐車場2台分
  • LDKを広めに(20畳くらい)
  • 子供部屋は広くなくていいので主寝室を広めに
  • リビング通って2階に行くように


を挙げました。

あと、できればですが、

  • リビングに入る前にトイレ
  • 駐車場は狭すぎないように
  • キッチンの横にダイニングテーブルを置きたい
  • 室内に洗濯物を干したい

という希望を伝えました。


その結果、

こうなりました!

f:id:marthagreen:20181019151711j:plain

わかりづらいかもしれませんが、
右の車1台分は2階の下に駐車するかんじで、インナーガレージ(ピロティガレージ)になってます。

そして、風呂、洗面台を2階に。

こうすることで、広さを確保することにしました。


まぁ、土地の形がもう少し縦長だったらまた違ったのかな~とも思いますけどね。


駐車場もきつきつではなく、HMさん曰く、広い方だそうです。


正直、建て売りで35坪で駐車場2台の所は見かけます。
でも、隣との距離が近くて人通れるの?ってぐらいだったり、車停めるの難し~(汗)ってぐらい駐車場が狭かったりします。
私は車の運転がそこまで得意ではないので、余裕があって助かりました。


しかし、2階を支える柱がこんなに細くて倒れたりしないの!?って思いましたが、大丈夫なんだそうです。
f:id:marthagreen:20181019151015j:plain
わかりにくいかもしれないですが、細い柱2本が出っ張った部屋を支えています。


駐車の際には絶対にぶつけないようにしなくては( ̄^ ̄)
家が傾いてしまいます(*_*)



間取りについての後悔ポイント

やっぱり、1階に手洗いがないこと。

1階のトイレをタンクレスにして手洗いを別につけたことにより、手洗い場をさらにつけるのはいらないんじゃないかという主人の主張により、つけなかったのですが、やっぱりあったほうが良かったですね…。

今は、帰宅後すぐ風呂ですが、今後小学校に上がると、そうでもなくなるでしょう。
その時、帰って手洗いうがいが2階に上がらないとできないっていうのは、めんどくさくなるんじゃないかな~(-_-)と思っています。


あ、でも小学校に上がれば子供にそれぞれの部屋を用意しようと思っているので、そうすると、2階で手洗いうがいをするようになるかも…!?

これからの習慣づけで解消されるかもしれません。




ということで、今日は全体的な間取りの話をしました。
今後は各部屋についてお話していきたいと思います。
ではまた~。